マイブログ リスト

2012年6月6日水曜日

本日の国際情勢オチ

「米国の雇用創造を阻む悪循環、断つには財政出動を」とウォールストリートジャーナルのコラム

いちおう参考までに書いておくと、ウォールストリートジャーナルの論調は経済政策では市場原理主義・新自由主義、政治・文化では共和党支持・保守です。
日本経済新聞が中共を叩いたり、公共工事に賛成する記事を書いたような違和感を感じます。

独世論調査 ドイツ国民の半数がギリシャのユーロ離脱を望む

ギリシァやイタ公やスペインを追い出して、北部の勤勉なプロテスタント国だけでユーロを再構成したらどうなるだろうか?
物凄いユーロ高になってドイツの製造業は壊滅するだろうよ(ww

一昨日、スペインのモントロ財務相がラジオで「もう金利が高くなり過ぎて、スペイン政府は市場からお金を借りられない。マーケットから締め出されちゃった」という事実上の降参宣言をしました。

橋下氏いわく紫頭のオバハンが「私のいった通りユーロはもうすぐおしまいよ!うっふーん♪」

ユーロ圏共同債、発行準備に1年半から2年=伊財務省当局者

それまでにユーロがお陀仏になってるだろ。

「通貨ユーロが、1930年代の金本位制と同じ道をたどっている」――。 最近、こんな指摘がよく聞かれるようになった。

お金なんて印刷機回したらいくらでも作ることができるのに、ばっかじゃないの?

神はいずこに―キリスト教における悟りとその超越(著)バーナデット ロバーツ




0 件のコメント:

コメントを投稿