マイブログ リスト

2012年6月6日水曜日

本日のリーベンオチ

「いつ衆院選になってもいいよう、臨戦態勢をとるように」6月に入って、公明党の末端組織に、こんな指示が下りてきた。

アベシンゾーさんが「野田首相には「小沢切り」とともに、「輿石切り」が期待されていたが、結果的に、その道を取らなかった。今回の内閣改造は、野田政権の終わりの始まりになるのではないか。」と分析

朴らの前原さんが小沢派議員に対して「あえて言おう、カスであると」

中学教諭、パチンコ閉店時間繰り上げに激高 女性店員に暴行容疑で逮捕

要約すると、

民主党支持団体構成員の学校の先生が、民主党支持団体の朝鮮玉入れやの従業員に暴力という、内ゲバの事例が発生ということか?

小沢、“野田いじめ”始動!原発再稼動でも倒閣へ

ところで、注目すべきは、合格者数・合格率のどちらのランキングでも30位前後に、宗教団体系の法科大学院が存在する、という点だ。この宗教団体は、某政党と関わりが深い。この政党は、民主党政権下でキャスティングボートを握ることが多かったし、政権交代があっても同様だろう。しかもこの政党は、給費制問題の中核を担ったので、日弁連には大きな貸しがある。したがって、この法科大学院が存続の危機にさらされるような補助金カットや削減圧力は、政治的には発生し得ないし、日弁連も支持できない、ということになる。

池尾和人慶大教授「公共投資の実施と財政赤字か否かは無関係」( ー`дー´)キリッ

金融庁、外国銀行“破綻”を警戒!深刻な欧州危機

日本の銀行は預金封鎖になるぅ~とかいってわざわざ預金保険にも入っていない外国銀行に口座を開いた富裕層って結構いるわけですが、円高も相まってざまぁですね。

人権被害救済法案の早期成立を!自民党反動の溝手顕正参院幹事長が良心的日本人を代表する興石先生を「妖怪」「キチガイ」よばわりする人権侵害の事例が発生!

野田、面目丸つぶれ!21日までに採決できない

解散については曖昧にしたまま、特に社会保障については現行のフレームワークを維持するとした自民党案を丸呑みして、消費税率の引き上げが決まる、というのが最も起こりやすそうな今後の進展だ(この政治状況の最大の勝利者は、厚労省なのかも知れない)。仮にそうなるとしよう。自民党は、もともと「消費税率は10%」と言っていた。加えて、今回、民主党の総選挙マニフェストの政策をほぼ完全に葬ることになるのだから、政権の座から降りていたにもかかわらず、政策論的には「自民党の完勝」である。民主党の代表でもある野田氏が、なぜか、自民党の政策実現に邁進してくれている。

実はこの野党になって実質勝利という戦略は、アメリカの共和党も狙っている。
大統領選挙ではオバマ氏に勝たせておいて、上下議員選挙で共和党が過半数を獲得し、ホワイトハウスに自分たちの政策を受け入れないと政権運営ができなくしてしまえというわけだ。議員から選ばれないアメリカの大統領には議会を解散する権限がないから、両院で共和党が過半数をとったら野党の協力なしに政権運営はできない。共和党は現在下院で過半数を抑えており、上院はあと4人増やせば過半数である。

首相・野田佳彦が幹事長・輿石東に「赤恥」をかかされた!このままでは消費税増税はおしまいだ!バカー!!

ざまぁ(w

神はいずこに―キリスト教における悟りとその超越(著)バーナデット ロバーツ




0 件のコメント:

コメントを投稿