マイブログ リスト

2012年6月4日月曜日

本日の国際情勢オチ

米海軍力、6割を20年までに太平洋に集中 米国防長官

昔は在欧の陸軍兵力と戦術核でソ連に対峙したが、今度は太平洋の海軍力で中共に対峙するそうだ。

イスラエル軍は3日、敵対勢力に対するサイバー攻撃に「恒常的に取り組んでいる」ことを認める声明をウェブサイトで発表した。

まさに国をあげてここはおそろしいツーチャンネル、インターネッッハッカー軍団だな。

クリントン米長官が北極圏を視察、資源争奪戦の幕開けか ノルウェー

バチカン文書流出、暴露された「聖なる」権力闘争

ファチマ第三の秘密の隠蔽工作の総責任者だったタルチジオ・ベルトーネの失脚狙いか。
ベルトーネはベネディクト16世を法王にするための票の取りまとめの中心人物だった。そしてベネディクト16世は彼を自分の次の法王にしようといろいろ手をうってきたのだ。
バチカン銀行の資金洗浄疑惑と保守強硬派(ルフェーブル派)との交渉。まぁここらへんは全てリンクしているわな。
これ以上書くとまた潰されたら厄介だから書かないけど、予想通りだ。
どっちにしろバチカンは遠からず英国国教会の分裂いらいの内部分裂の圧力にさらされるよ。

核施設を狙ったサイバー攻撃『Stuxnet』の全貌~米国とイスラエルがイランの核施設を破壊するために開発し、その過程で他国へも流出したマルウェア『Stuxnet』。その開発プロセスなど、詳しい情報が明らかにされた。

中国人商人は「乱入者」「略奪者」=世界各国で高まる反感―中国メディア

世界三大商人、ユダヤ商人、アルメニア商人、中華商人

銀行の事実上の崩壊で過去最悪のリセッションに陥ってから4年に満たないアイスランドでふたたび不動産バブルが発生しつつある

(ノ∀`)

「ドイツは統合の対価を払う用意がある(英フィナンシャル・タイムズ紙)」だそうで

欧州連合で、主権の譲渡・共有かユーロ崩壊かという究極の選択

どこの民主党だよ。

〈マンガ〉正法眼蔵入門―道元の「仏法」に迫る

一休和尚大全(著)一休宗純




0 件のコメント:

コメントを投稿