マイブログ リスト

2012年6月5日火曜日

本日の国際情勢オチ

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は4日、ギリシャがユーロ圏を離脱する確率が「今後数か月間で少なくとも3分の1」だとするリポートを発表した。

ドイツ人が火事を消すのにガソリンぶっかけるような真似をし続ける限り、この数字が下がることはないだろうよ。

モルモン教徒の大統領を受け入れる準備は米国にあるか? 2012米大統領選

日本で言えばガッカイインの首相が誕生するイメージ。

フィンランド人の56%がギリシァはとっととユーロから出ていけ!と勝手なことを言い出す

フィンランド人は根暗でサウナで愚痴ばかり言っているというイメージしかありません。
アッパラパーのギリシァ人と混血したらドイツ人ぐらいになってちょうどよくなるのではないでしょうか。

〈マンガ〉正法眼蔵入門―道元の「仏法」に迫る

一休和尚大全(著)一休宗純




0 件のコメント:

コメントを投稿